2009年12月26日

ワークショップ

市民センターで茶道を習っている子供たちと茶臼で遊んできました。
普段使っている抹茶と挽き立ての抹茶との違い、抹茶のできるまでという内容でした。私の担当は茶臼の挽き方です。碾茶を石臼の上に乗せて挽くのですが、粉が出てきたときには感動ものでした。お茶の濃いグリーンが五月の青葉のように鮮やかな色になって出てきました。2時間があっという間に過ぎたワークでした。
posted by トッチ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

スクール,講座

posted by トッチ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

抹茶臼

最近オークションで抹茶臼が出品されていました。
注目したのは芯棒の形状です。短くて頭部の部分が平らでした。
古い茶臼の芯棒は結構このタイプが多いようです。
今度この形状でどんな粉になるのか実験してみようと思っています。結果をお楽しみに
posted by トッチ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

茶臼用の石

茶臼用の石について
花崗岩、閃緑岩、安山岩、砂岩で試作したが挽けが良いのとあまり良くないのとあり結局のところ、なんとか御影、とかなんとか砂岩といったように産地でみていくのが一番のようです。
ただ茶臼の場合は挽ければ(つまり微粉になれば)良いと言うわけでもない様です。特に手挽きの場合は挽き具合とともに見た目の美しさも必要になってきます。ですのでただつるつるに磨いてしまうのも問題になってきます。
posted by トッチ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

抹茶臼最新作

最新作の抹茶臼です。非常に相性のいい石です。
稀少な石です。茶臼 016.jpg
posted by トッチ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

粉茶と抹茶について

ネットで石臼を検索していると気になることがあります。
今回は茶臼に関してです。粉茶が挽けます。抹茶は挽けません。
という説明がしてあります。よくみると茶臼を参考にして製作しています。と書いてあります。
私の記憶では茶臼は抹茶臼というのが通常の解釈だと思っています。
石臼のスリ面を調整することを目立てといいますが茶臼の目立ては非常に難しいです。今の石屋さんは精度のいい機械があるので昔ほど大変な思いをしなくてもそこそこのものはできます。ネットで写真をみるとあきらかに粗いものまたは粉が舞い上がっているもの(微粉みたいです。)が多く見受けられます。昔は臼師という人たちがいたようです。粉やけしないように、香りが飛ばないように超微粉をだすのに心血を注いでいました。
私の経験を少しお話したいと思います。
今時の感覚として技術が格段に進歩し、石臼製作マニュアルぐらいはあるのではないかと探した時期がありました。
見つけられませんでした。
石臼博士と言われた三輪茂雄先生の書かれた本がやっとみつかりました。しかし、挽いた粉の状態までは読み取れませんでした。
となると、実際挽いてみて飲んでみるまたは食べてみるということからしか判断できません。このときに比較したのがお茶屋さんが挽いた抹茶です。とりあえずの(ここを強調しておきます。)標準として近い粉を出せるように石を選び(選択を間違え何度も失敗しました。)
今残っている臼のサイズに合わせて目立てもしました。一応近いところまではいけたように思います。
では先ほど強調したとりあえずという意味について

条件を比較すると
今はほとんどが電動の臼です。サイズ比較的大きいです(手挽からすると)。空調がしっかりしています。
私のは手挽きです。しかも天候に左右されます。

さらに挽いてから飲むまでの時間、最近はほとんどが真空パックですよね。それと挽きたてとの比較、同じ素材を使ったとしてもこれだけ条件が違えば迷路に入ってしまいそうです。それでもおもしろいと思うのは粉の表情が変化に飛んでいることをみつけたときです。
このあたりの話になると冷静ではいられなくなるのでとりあえず自分が好きだなあと思える粉が見つかる可能性があるようだということにして後日お話したいと思います。
posted by トッチ at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶臼の写真です

tyausu014-1.jpg安定した粉がでてました。
posted by トッチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

茶臼

茶臼です。挽きぐあいが大変ソフトな感じの粉が出る臼でした。
製作してからしばらく調整していたのですがお嫁にいってしまいました。
posted by トッチ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。